注目キーワード
  1. 心理
  2. 血液型
  3. 結婚
  4. 浮気
  5. 告白

旦那が子供に嫉妬する理由と旦那の嫉妬心を和らげてあげる方法

子供が生まれてから、毎日忙しく子育をしている新米ママの中には、旦那が子供に嫉妬している様子に頭を悩ませている人もいますよね。

我が子の誕生を喜んでくれると思っていたのに、なぜか可愛がってくれない。それどころか嫉妬をするなんて、一体どうしてなのかわからずに困っている人もいるのではないでしょうか。

ここでは、旦那が子供に嫉妬をする理由と嫉妬心を和らげてあげる方法についてご紹介します。旦那の気持ちを理解して、上手に対処をしてあげましょう。

子育で大変な毎日を過ごしているときは、たくさん不安も抱えてしまいます。旦那さまと良好な関係を築き、素敵な家族を作ってくださいね。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ボーナス時の旦那の取り分は?取り分の決め方と使いみちを解説

待ちに待ったボーナスの支給日。ボーナスをどのように使うか、色々な使いみちを考えている奥さまもいますよ...

旦那が浮気!その後の夫婦関係を改善するために妻ができること

あなたの旦那様が浮気をしたら、離婚を考えますか?夫婦としてやり直すことを考えますか?自分がその後どの...

旦那の転職で引っ越し!不安を解消する方法と考えたいこと

旦那の転職で引っ越しをすることになったら、色々な不安が頭の中を駆け巡ることだと思います。 特に子供...

旦那にいつまでも大好き・可愛いと思われる愛され妻になる方法

旦那のことが大好きでいつまでもラブラブな夫婦でいたい・ずっと旦那に可愛いと思ってもらえる妻でいたいと...

旦那は子供がいらない。子供が欲しい妻が離婚の前にするべきこと

妻側は子供が欲しいのに、旦那は子供がいらないと考えている夫婦はこれからどうしたら良いのでしょうか。 ...

旦那が子供を欲しがる心理。子供が欲しい男性の気持ち

旦那さんは早く子供が欲しいと言うけど、妻の方がもう少し先でもいいかなぁと考える夫婦もいますよね。 ...

旦那にイライラ!子育てに非協力的な旦那が嫌な時の対処法を解説

一生懸命子育てをしている横で、旦那はゴロゴロ、テレビを見たりゲームをしたり、全く協力してくれる様子が...

旦那の仕事運を上げる風水!妻にできる旦那の仕事運を上げる方法

旦那の仕事運を上げる方法を知りたいと嘆いている奥さまもいますよね。なかなか出世をしてくれない、収入が...

旦那の仕事が続かない理由と妻にできる対策・言ってはNGな言葉

旦那の仕事が続かないことに、頭を抱えている奥さまもいるのではないでしょうか。 仕事が長続きしないと...

旦那にイライラが止まらない!共働きでも家事しない旦那の対処法

今は共働きの家庭も増えていますよね。 妻は、家事に育児に仕事に、寝る時間を削って働きます。 ...

旦那の浮気を許す方法!許すことで得られるメリット

旦那に浮気をされたら、旦那から裏切られたという気持ちが強く、そう簡単に許すことはできませんよね。 ...

旦那がストレス?妻がイライラする原因と夫ができる対処法を解説

「なんだか最近妻が自分にイライラしている様子だ」こんなお悩みを抱えている旦那様もいますよね。妻が何に...

旦那のしんどいアピールが鬱陶しい!アピールする理由と対処法

体調が悪くなると、しんどいアピールをしてくる旦那さんは多くいます。微熱程度の熱なのに大騒ぎしたり、何...

旦那にイライラ!新婚の妻が旦那にイライラする原因と対処法

幸せな家庭を築こうと思って結婚したのに、旦那にイライラしてしまう奥様もいるのではないでしょうか。まだ...

旦那の仕事の愚痴が多い!妻に愚痴を言う理由と上手な対処法

旦那の仕事の愚痴を聞かされて、うんざりしながら毎日を過ごしている奥さまもいるのではないでしょうか。 ...

スポンサーリンク

旦那が子供に嫉妬をする理由

子供ができると常に子どものことで頭がいっぱいになってしまいます。
子供に手がかかってしまう時期には仕方ないことなのです。
しかし夫の中にはそれを良しとはしない人もいるのです。
急に子供への態度が冷たくなってしまったと言う人もいます。
それは子供が嫌いなのではなく、子供に対して嫉妬をしているのです。
旦那は夫であり父親になったのだから、嫉妬するなんてあり得ないと思う人もいるでしょう。
実は奥さまに子供ができ、嫉妬している旦那は世の中に多いのです。
その理由とは一体何なのでしょうか。

  • 妻の変化
    女性は子供が生まれると母親として、子供をしっかり守ろうと思います。
    結婚当初は旦那に頼りたいと思っていたとしても、子供が生まれると母親の顔になり、子供を守るためにたくましくなるのです。
    その女性の変化に男性はなかなか付いていけません。
    いつも可愛い雰囲気だった妻が変わってしまう姿に戸惑いを感じています。
  • 自分が後回しになってしまう
    新婚時代は奥さんに優先順位があるとしたら、旦那が1番だったかもしれません。
    しかし子供が生まれるとその優先順位は変わっていきます。
    どんな事があっても子供が優先順位の一番になるのです。
    いつも与えてくれた愛情が自分よりも子供に向けられていると分かると、嫉妬してしまう人が多いのです。
    頭では理解していても、自分が家の中で誰もかまってくれないと思うと寂しいのかもしれません。

旦那が子供に嫉妬をするときは夫婦の時間を大切に

旦那自身も子供ができ、生活に変化が訪れることは分かっています。
子供に嫉妬することはいけないことだとも、頭では理解しているはずです。
しかし自分の中にある寂しい気持ちを時に爆発させたいと思ってしまうのです。
旦那との時間はどうしても子供がいると削られてしまいます。
しかし子供を理由にあえて夫婦の時間を作らないようにすることはいけません。
子供が寝ている場合には、子供ではなく旦那との時間に充てるべきです。
子供が小さいうちは夫婦の時間を長く持つことは、難しいかもしれません。
しかし子供が成長し小学校などに通うようになると、自然と夫婦の時間を持つことができるはずです。
その時間は育児のことは忘れて旦那との時間を楽しんでみてください。
2人の時間は2人で好きなことをするのです。
なかなか話せなかった話をすることも良いですし、自分たちの好きなことをすることもいいでしょう。
私がオススメなのはお付き合いをしていた頃にデートをしていた場所にもう一度行ってみたり、お付き合いをした時に見た映画を2人でもう一度見ることです。
付き合っていた頃を懐かしく感じますし、会話が最近少なく何を話していいのか分からないと言うご夫婦も、昔の記憶を辿って話をしてみると楽しいはずです。

数時間でも数分でも構いません。
旦那との時間を少しでも過ごすことによって、旦那は妻の中で忘れ去られていないと安心感を持つことができるでしょう。

旦那が子供に嫉妬するときは夫婦の会話やスキンシップで絆を深める

育児に慣れていなければ、日々が新鮮で楽しい発見も多いです。
しかし時に育児に疲れ果ててしまうこともあるでしょう。
育児に疲れてしまえば、育児が終わったと同時に自分も眠ってしまいたいと思うかもしれません。
しかしそれでは旦那との時間はまったくない状態になってしまうでしょう。
会話もまともにできない関係であれば、きっとお互いが今どんなことに悩んでいるのかを理解することは難しいです。
憶測で相手が悩んでいることを想像することは可能ですが、やはり直接本人から聞かなければ確信は持てません。

旦那が子供に嫉妬している時こそ、夫婦の会話を大事にするべきでしょう。

その際には自分が育児で疲れていることなどを旦那に伝えることをオススメします。
育児に慣れていないのは旦那も同じです。
会社にいる時間が多い男性の場合は、子供をどう扱ったらいいのか分からずに、育児に参加していない人も多いのです。
会話をする中で、育児の参加を提案し、少しずつでも育児を手伝ってくれるようになれば子供への嫉妬心も薄れていくでしょう。
会話をする際に忘れてはいけないことは、旦那が寂しい思いを吐き出せる場面を作ってあげることです。
「最近は子供にかかりっきりになってごめんね。寂しい思いしていない?」と聞いてあげましょう。
そうすることによって、旦那も気持ちを吐き出すことができ気持ちが安定するはずです。

「旦那の子供だからかわいい」ことを伝えて嫉妬心を和らげる

女性にはなかなか男性の気持ちを理解することはできません。
子供に嫉妬してしまう心も理解したいと思っても難しいかもしれません。
女性としては、自分たちの子供なのだから夢中になって当然と思うでしょう。
しかし男性は妻からの愛情が自分にないのかもしれないと戸惑ってしまい、嫉妬するのです。
この嫉妬心がある場合、旦那はあることを忘れてしまっているのです。
それは妻だけの子供ではなく、自分の子供であると言うことです。
子供をライバルだと思ってしまっているのです。

子供がライバルだと思う考え方が根底にある場合には、彼の固まった考え方を溶きほぐす必要があるでしょう。
「子供が生まれて嬉しい気持ちがあるけれど、それはあなたとの子供だからもっと嬉しいのだ」と言う気持ちを旦那に理解してもらうのです。
このように旦那がいるからこそ授かった子供だと伝えることで、自分も子供の親であることを改めて実感することができますし、妻は自分のことを無条件で好きでいてくれると再確認することができるのです。
子供が可愛いと伝えることも大切かもしれませんが、それだけでは旦那の心に響かない可能性があります。
子供の存在をこんなに愛しいと思うことは旦那の子供だからと強調することが大切です。
他にもあなたの子供だから可愛いと伝えることもオススメです。
これを聞いて悪い気持ちになる旦那は少ないはずです。
ずっと子供のことをライバルだと思っていた気持ちが少なくなるのではないでしょうか。

旦那への感謝の気持ちを忘れないことも大事

人は何か一生懸命に打ち込むことがあると、周りが見えなくなってしまいます。
1つの出来事に夢中になってしまうことは、決して悪いことではありません。
しかし夢中になりすぎて、自分の感情ばかりを優先していたのならば、考えなければいけないでしょう。
例えば旦那が家族のためにと一生懸命働いていることは当たり前だと思ってはいけません。
自分たち家族のために働いてくれることに感謝するべきです。
このように旦那への配慮が欠けている場合、旦那は日々家にいることに居づらさを感じているかもしれません。
そしてその居づらさを子供がいるからだと感じてしまう場合があります。
その考え方が子供に対しての嫉妬心に繋がってしまうのです。

日々感謝を忘れてしまっているならば、しっかりと感謝の気持ちを旦那に伝えましょう。
突然感謝を伝えづらいと思うのであれば、旦那の好きな食べ物を作ってあげたり、いつもより少し豪華な食事を作ってあげましょう。
行動で感謝を表すことによって、自分は妻から大切にされていると気づくことがあります。
また給料日をきっかけに感謝を伝えることもオススメです。
「いつも家族のためにありがとう。子供のことにかかりっきりになっててごめんね」と伝えてみましょう。
きっと旦那も喜んでくれるはずです。