注目キーワード
  1. 心理
  2. 血液型
  3. 結婚
  4. 浮気
  5. 告白

献立を簡単に決めたい!一週間分の夕食に献立を簡単に立てる方法

毎日の夕食の献立に頭を悩ませている奥さまもいますよね。簡単に夕食の献立を決めたいと思っても、なかなかうまくいかない人もいるのではないでしょうか。

主婦の皆さんの中には、お仕事をしている人もたくさんいるでしょう。献立を考える時間がなくて大変な思いをすることもありますよね。

そんな時は、一週間分の献立を前もって決めておくと良いです。そうすることで、献立を考える時間を短縮することができますよ。

ここでは、一週間分の夕食の献立を簡単に立てるコツやポイントについてお伝えします。予め献立が決まっていれば、それに合わせて買い物や調理をするだけで済みます。

献立を考えることのメリットと併せてお伝えしますので、是非参考にしてみてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

彼氏に作ってあげたい手料理!彼氏が喜ぶおすすめレシピを紹介

大好きな彼氏の喜ぶ顔を見たいという女性は、彼氏に手料理を作ってあげてはいかがでしょうか。男性は、彼女...

彼氏に弁当を手作り!男が喜ぶ弁当のおかずと意識したいポイント

「彼氏に自分の手作り弁当を作ってあげたい」と考えている女性もいるのではないでしょうか。彼氏の昼食がい...

上靴の洗い方とは?つけおきをすれば簡単に汚れを落とせます

小学生の上靴は一週間でかなり汚れてしまいますよね。どのような洗い方をすれば汚れや臭いを落とすことがで...

簡単にアイスが作れたらという願い、叶えます!アイスの作り方

あれだけ買ってきたアイスがもうない…そんな悲しいことからさよならするには自分で作るしかありません! ...

男の一人暮らしにおすすめの料理!料理上手な男は女性にモテる

一人暮らしをしている男性の中には、料理に挑戦してみようと考えている人もいるのではないでしょうか。 ...

料理が上手い女になって好きな人の心を掴む!料理上手になる方法

「料理が上手い女性は男性にモテる」という話を聞いた事がある女性もいるのではないでしょうか。 好...

クリスマスは彼氏とお家デート!手料理で彼氏をおもてなししよう

彼氏と過ごすはじめてのクリスマスを、お家でまったり過ごすという人もいるのではないでしょうか。家でクリ...

鍋を使ったお米の炊飯方法!鍋を使えば1合からでも簡単に炊ける

一人暮らしをしている人の中には、自宅に炊飯器がないという人もいますよね。でも炊きたての白いごはんが食...

鍋で美味しいお米を炊飯!3合の米の炊き方と鍋で炊くメリット

鍋を使ってお米を炊飯しようと思っても、詳しい炊き方がわからなければ上手に炊き上げることができません。...

セロリの葉は生で食べられる?大量消費できるセロリの食べ方

セロリの茎はサラダやスープ、炒めものでよく使うけれどセロリの葉はどのようにして消費したらいいのでしょ...

上靴の洗い方改革!?オキシクリーンとビニール袋で簡単キレイ

上靴を簡単に洗いたいのなら、オキシクリーンとビニール袋を用意してください。洗い方はとってもシンプル!...

鍋で炊飯失敗!米の芯が残る理由と炊き方・美味しいアレンジ方法

土鍋でお米を炊いた時、炊飯に失敗すると芯が残ることがあります。 美味しいごはんを食べたいと思ってい...

彼氏に作ってあげたい手料理【和食編】愛情たっぷりの手料理を

一人暮らしをしている彼氏から「和食の手料理が食べたい」と言われ、彼氏のために手料理を作ってあげたいと...

彼氏へおすすめの手料理と献立。料理下手さんでも失敗しない方法

彼氏へ初めて手料理を作るという時には、美味しいと思ってもらえるか心配ですよね。 料理が得意な方なら...

彼氏に作ってあげたい手料理・タッパーで持っていけるメニュー

一人暮らしをしている彼氏に、手料理を作ってあげたいと考えている心優しい女性もいますよね。 でも、彼...

スポンサーリンク

夕食の献立を簡単に立てるコツは「主菜・副菜・汁物」を考えること

毎日の夕食の献立、どの様に考えていますか?毎日?それとも冷蔵庫の中のあるもので夕食に何を作るか、考えますか?

献立に悩んだ時は基本から考えましょう

今日は何にしようかな?と悩んでしまったら、まずは日本食の基本の献立「主菜・副菜・汁物」の3点から立ててみましょう。

主菜はその日にメインとなる料理です。皆さんも気づかないうちに、魚や肉どちらかを選んでいるのではないでしょうか。お家の冷蔵庫に豚肉があったら、揚げ物ならトンカツ、炒めものならポークチャップや生姜焼きなど、豚肉の厚さによってもメニューが違ってきますが、何品かすぐに頭に思い浮かべることができます。

次に副菜、副菜はサラダやおひたし、煮物など野菜を主として考え、タンパク質ばかりが多くならないよう、副菜の野菜で食事のバランスを考えてみましょう。

後は汁物を作れば夕食の献立は完了です。味噌汁やスープなど、その時の主菜のメニューに合わせてみてくださいね。

また副菜の野菜が足りないと感じたら、汁物を野菜の具だくさんスープや豚汁などにしても、料理のボリュームをアップすることができ、栄養面の偏りもなくすことができます。

3点から考えていく方法も、夕食の献立を簡単に立てることができるので、ぜひ試してみたください。

夕食の献立を簡単に!まずはメインから考える

上記の方法を試しても、「毎日献立を考えるのは、やっぱり面倒」という方は、一週間分の献立をまとめて立てる方法をおすすめします。

そうすれば日々献立に悩むことはなくなり、献立表通りに夕食を作るだけで良くなります。

すぐに取り掛かることができて時間短縮となり、また献立を一週間分作ることにより、まとめて買い物をすることもできるので、毎日買い物をして余計なものを買ってしまう無駄も省くことができます。

一週間分の献立はメインだけをざっくり決めておく

一週間分となると、主菜・副菜・汁物ときっちり決めてしまうのは、少し窮屈で今度は献立に時間がかかってしまうことになります。

まずはざっくりとメインから考えて、献立を簡単に作りましょう。

メインの献立の立て方や、毎日の献立のポイントについては、次でご紹介をしていきます。

一週間分の夕食の献立を考えるときのポイント

一週間分の献立を決めておくことで、買い物もまとめ買いが出来て無駄な出費を減らす事が出来ます。
献立を考える時に、何をポイントに考える良いのかについてお話します。

献立を立てやすくするコツ

メインのバランスを大雑把に考える

お肉がメインは3日、お魚メインは3日、後の1日は適当に!なんて言うようにメインのバランスを大雑把に決めてしまいます。たったこれだけの事ですが、メインを考えることが簡単になるので、おすすめですよ。

調理方法を決めてしまう

お肉の日と魚の日が決まったら、今度は調理方法を考えます。揚げ物の日、焼き物の日、炒め物の日、煮物の日、などを決めてしまいます。我が家は簡単に調理を済ますことができる、炒め物の日や、焼き物の日は週に2日ずつ取り入れるようにしています。これで6日分の献立が完成!

メインのお肉の種類を決定

鶏肉、豚肉、牛肉など、お肉の種類を決めてしまいます。毎週この3種類を、買い物かごに入れることを決めておくと、献立が簡単になるだけでなく、買い物の時間短縮にも繋がりますよ!

適当な日の献立の決め方

週の最後は、適当な日にします。家の中にある余った材料を使い果たす日です。色々な材料をお鍋にしてもOK!何も残っていなかったら、たまには外食も良いですよね!またお好み焼きや、パスタなど家にある常備品を使った一品も良いでしょう。

これらのポイントを組み合わせると、自然に献立が決定していきます。牛肉はすき焼きや牛丼に、豚肉は生姜焼き、鶏肉はチキンソテー、焼き魚に、魚の煮物、魚の唐揚げなど、一週間の献立をメインからざっくりと簡単に考えてみてください。

夕食を短時間で簡単に作るには次の日の献立を「ついでに仕込む」がポイント

夕食の時間は主婦にとって忙しい時間ですよね。出来れば献立同様、簡単に済ませたいものです。

しかし手抜き料理だと、たちまち家族からブーイングが飛んでくることも!そこで簡単で手抜きだと思われない料理のポイントをご紹介していきます。

夕飯に使う材料の仕込みを終わらせておく

気がつくと、毎日同じ野菜をカットしていませんか?昨日もそう言えば、玉ねぎを使ったな、大根を使ったなというように、料理の主役では無いけど副菜や味噌汁の具材として同じ野菜を毎日使用することは少なくはないはずです。

そこでカットしておいてもOKな野菜は、使う時にまとめてカットして冷蔵庫に保存しておいてください。翌日の夕食の手間を省くことができますよ。

また野菜のカットだけでなく、下味をつけておくことも、翌日の夕食準備の時間短縮となります。そして味もしっかりと染み込むので、まさに一石二鳥ですよね。

下味は前日ではなくても、買い物から帰ったときでもOKです

例えば鶏肉はタンドリーチキンにしようと、最初から献立が決まっていたら密閉できる保存袋に、タンドリーチキンの調味料を混ぜ入れ、中にお肉を入れて袋の口を締めます。後は冷凍庫に入れて保存をしておけば、使う時に解凍をして焼くだけでOK!とっても手間が省けますよね。

下味と前日カットで、さらに夕食の準備を簡単に短時間で済ませてしまいましょう。

夕食の献立を考えることのメリット

上記したように夕食の献立をある程度まとめて考えておくと、まずは悩む時間が無くなり、すぐに夕食の準備に取り掛かることができます。

時間のロスがなくなることは明確ですが、それと同時に毎日の献立に悩まされるストレスも無くなります。これは主婦にとって嬉しい点ですよね。

また夕食の献立が決まっていると、それに合わせて買い物を済ませておくこともできます。

毎日買い物に行って、その日の新鮮な食材、そしてお買い得品をゲットされる方もいらっしゃると思いますが、安く済ませようと目玉商品を買いに行ったのに、結局他のものにも目がいき余計なものを買ってしまうことも、よくあることです。これでは、節約になっているのかわかりませんよね。

献立を立てておくことは時間短縮や、小さなストレスが解消されるだけでなく、節約にも繋がりメリットとなります。

小さなお子さんがいる家庭ならなおさら、買い物の最中に子どもがぐずってしまったり、眠ってしまったりとスムーズに買い物ができないこともあります。献立さえ決まっていれば欲しいものだけを購入したり、旦那さんなど子どもが見てくれる人がいる時に、まとめ買いをして夕食に備えることも可能です。

夕食作りが面倒な方ほど、献立を事前に立てておくほうほうがおすすめですよ。