注目キーワード
  1. 心理
  2. 血液型
  3. 結婚
  4. 浮気
  5. 告白

彼氏に弁当を手作り!男が喜ぶ弁当のおかずと意識したいポイント

「彼氏に自分の手作り弁当を作ってあげたい」と考えている女性もいるのではないでしょうか。彼氏の昼食がいつもコンビニや外食ばかりだと、栄養のバランスも気になってしまうものです。

男性は、彼女にお弁当を作ってもらうことをどう感じているのでしょうか。お弁当に入っていたら嬉しいおかずやNGなお弁当はどんなものなのでしょう。

ここでは、彼氏に手作り弁当を作るときに喜ばれるおかずやNGなおかず、彼女にお弁当を作ってもらうことへの男の本音についてお伝えします。

彼氏の喜ぶ顔を想像しながら、美味しい手作り弁当を作ってあげましょう。あなたのお弁当で彼の胃袋をガッチリ掴んでください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

上靴の洗い方とは?つけおきをすれば簡単に汚れを落とせます

小学生の上靴は一週間でかなり汚れてしまいますよね。どのような洗い方をすれば汚れや臭いを落とすことがで...

彼氏への手料理におすすめ簡単メニューと失敗しないコツ

付き合っている彼氏から「手料理を作って欲しい」と言われたら、料理が得意な女性ならば、まずは得意料理か...

男の一人暮らしにおすすめの料理!料理上手な男は女性にモテる

一人暮らしをしている男性の中には、料理に挑戦してみようと考えている人もいるのではないでしょうか。 ...

鍋を使ったお米の炊飯方法!鍋を使えば1合からでも簡単に炊ける

一人暮らしをしている人の中には、自宅に炊飯器がないという人もいますよね。でも炊きたての白いごはんが食...

かき揚げを上手に揚げるコツ!サクサク美味しいかき揚げの作り方

何度かき揚げを作ってもサクサクに揚げることができない!こんなお悩みを抱えている人もいるのではないでし...

彼氏への不満を上手に解消する方法と溜まった不満の伝え方

彼氏のことがどんなに好きでも、お付き合いをしていくうちに色々な不満が溜まってしまうものです。彼氏に伝...

彼氏へおすすめの手料理と献立。料理下手さんでも失敗しない方法

彼氏へ初めて手料理を作るという時には、美味しいと思ってもらえるか心配ですよね。 料理が得意な方なら...

クリスマスは彼氏とお家デート!手料理で彼氏をおもてなししよう

彼氏と過ごすはじめてのクリスマスを、お家でまったり過ごすという人もいるのではないでしょうか。家でクリ...

デコパージュした上靴の洗い方とは?汚れを予防するのも忘れずに

デコパージュした上履はどのようにして洗ったらいいのでしょうか?普通の上履のように洗ってしまうと、せっ...

彼氏に作ってあげたい手料理!彼氏が喜ぶおすすめレシピを紹介

大好きな彼氏の喜ぶ顔を見たいという女性は、彼氏に手料理を作ってあげてはいかがでしょうか。男性は、彼女...

上靴の洗い方改革!?オキシクリーンとビニール袋で簡単キレイ

上靴を簡単に洗いたいのなら、オキシクリーンとビニール袋を用意してください。洗い方はとってもシンプル!...

鍋で美味しいお米を炊飯!3合の米の炊き方と鍋で炊くメリット

鍋を使ってお米を炊飯しようと思っても、詳しい炊き方がわからなければ上手に炊き上げることができません。...

彼氏に作ってあげたい和食料理!献立の立て方と男が喜ぶ和食

一人暮らしをしている彼氏に心のこもった手料理を作ってあげたいと考えている女性もいますよね。彼氏の喜ぶ...

鍋で炊飯失敗!米の芯が残る理由と炊き方・美味しいアレンジ方法

土鍋でお米を炊いた時、炊飯に失敗すると芯が残ることがあります。 美味しいごはんを食べたいと思ってい...

セロリの葉は生で食べられる?大量消費できるセロリの食べ方

セロリの茎はサラダやスープ、炒めものでよく使うけれどセロリの葉はどのようにして消費したらいいのでしょ...

スポンサーリンク

彼氏への手作り弁当は嬉しい?男の本音

彼氏への手作り弁当、作ってあげたら喜ばれるのか?それとも重いと感じられてしまうのか?どちらなのでしょうか。

弁当の中身にもよる

大抵の男性は自分のために、彼女が一生懸命作ってくれたお弁当は嬉しいと感じています。

デートでお弁当を作る機会があったら、彼氏が喜ぶようなお弁当を意識して作ってあげてください。

嬉しいと感じるお弁当、逆に重いと感じたり、思わず引いてしまうようなお弁当については次からご紹介をしていきますので、お弁当作りの参考にしてみてくださいね。

彼氏への手作り弁当で意識したいポイント

まずは人の作ったものを食べられるかどうか。
ここを一番に考えてみてください。中には潔癖男子もいて、人の手で握ったおにぎりが苦手だったり、手作りお弁当を食べられない男性もいらっしゃいます。

まずは最初にその点をリサーチしましょう。彼女の愛情が味が問題ではなく、根本的にお弁当が無理かもしれませんよ。

彼氏の好きな食べ物、食べられない食べ物を確認

大好物が入っているだけでテンションがあがり、嫌いなものが入っていると、それだけで蓋を開けた途端にガッカリしてしまうものです。またどうしても嫌いな食材だと、周りのおかずに移ってしまった匂いにも敏感に反応してしまう場合もあります。

好き嫌いを把握しておくことも大切なポイントとなります。

また彼氏へのお弁当はどうしても気合が入りすぎてしまいます。しかし男性は女性と違って凝った料理を良しとしません。逆にシンプルなお弁当の定番が一番と言う場合が多いのです。

お弁当の中身は定番でOK!後は彩りよく並べることを意識してお弁当作りを行いましょう。

彼氏への手作り弁当には女子力の高い心遣いを

彼氏へのお弁当は味も重要ですが、心遣いが出来ているかどうか、女子力を見せる場でもあります。

どんなに彼の好物で美味しいおかずでも、センスなくお弁当に詰め込むだけでは、やはり見た目が良くはありません。そしてそのようなお弁当では女子力を感じることも難しいでしょう。

食べやすいようにカットしたり、ピックを付けるだけでも気遣いが見られ、女子力アップです。またピックは彩りや可愛さも演出してくれるので、おすすめのお弁当グッズです。

その他にも手が洗えないような場所なら、おしぼりを用意しておくなどの配慮もポイントアップ。気が利く女性だという印象を与えることが出来ますよ。

彼氏がお弁当に入れてもらいたい外せないおかず

男性にお弁当を作るなら定番がおすすめだとお話をしました。では彼氏がお弁当に入れてほしい定番のおかずとは、どのようなものがあるでしょうか。

卵焼き

お弁当には欠かせないおかずといっても良いでしょう。しかし好みの卵焼きは人それぞれです。だし巻き卵がお好みか?それとも砂糖が入った甘い卵焼きが好きか、事前にチェックをしておくと良いですよ。

唐揚げ

こちらも肉が苦手な彼氏でなければ、定番中の定番です。そして唐揚げが上手に作れる女性は料理上手な印象を与えることが出来ます。彼氏に料理上手をアピールしたいのなら、お弁当にいれるおかずは唐揚げがおすすめ!こちらも唐揚げの味には好みがあるので、醤油ベースか、塩ベースか、彼氏の唐揚げの好みを探ってみてください。

ウィンナー

こちらも子供から大人まで大好きなお弁当のおかずです。ウィンナーは料理初心者でも切れ目を入れて炒めるだけ。焦がしてしまわなければ、失敗しない、そして皆が喜ぶお弁当のおかずですよ。

彼氏が引いてしまうNGな手作り弁当

彼氏にお弁当を作ってあげたら、100%喜んでくれる?いいえ、そうとは限りません。

特に会社へ持っていくお弁当は、周りの目もあり作ってもらっても嬉しい半面、困ってしまう場合もあるものです。

またお弁当自体は、彼女が作ってくれることを嬉しいと感じても、お弁当の蓋を開けた途端に引いてしまうようなお弁当もNG!

女性だと可愛くて思わず写真を取りたくなるようなキャラ弁も、男性にとってはNGな弁当の1つ

いくら腕に自身があっても控えるべきです。どうしても彼氏にキャラ弁を作ってあげたい時はデートのときなど、二人で盛り上がれる時にすると良いでしょう。

その他にもお弁当にむかないおかずをいれるなど、彼氏が困ってしまうお弁当にも注意が必要です。
普段なら彼女が作ってくれると嬉しい肉じゃがなどの煮物も、お弁当にいれると汁が出てしまって、あまりおすすめできないお弁当のおかずの1つ。煮物の汁が他のおかずに染み込んでしまっては、せっかくのおかずも台無しですよね!お弁当をつくるときには、お弁当のおかずとしての、向き不向きも考えることが大切です。

ちなみにお弁当にフルーツを用意する場合がありますが、こちらもおかずと一緒に並べてしまうと、回りに匂いがうつってしまうので要注意です。彩りもいいので、いちごなどをつい入れたくなってしまいますが、何を食べてもいちごの風味が邪魔をしてしまうことになりかねません。フルーツは必ず別容器に入れて、用意をしましょう。

彼女としては大好きな彼氏に、手作り弁当を食べてもらいたい!料理上手なら、なおさらそう感じるかも知れませんが、愛情の押し付けにならないように、彼氏の気持ちを一番に考えてお弁当作りをするようにしてくださいね。


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/otome-honne.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:687 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/otome-honne.jp/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/otome-honne.jp/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/otome-honne.jp/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/otome-honne.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 687