注目キーワード
  1. 心理
  2. 血液型
  3. 結婚
  4. 浮気
  5. 告白

彼氏に作ってあげたい手料理・タッパーで持っていけるメニュー

一人暮らしをしている彼氏に、手料理を作ってあげたいと考えている心優しい女性もいますよね。
でも、彼氏の家に調理道具がないと、その場で作ることができません。

そんなときは、自宅で作ってタッパーで彼氏の家に持っていきましょう。
そうすることで愛情がたっぷり詰まったあなたの手料理を、大好きな彼氏に食べさせてあげることができますよ。

ここでは、大好きな彼氏に手作りしてあげたい、タッパーで持っていける手料理をご紹介します。

冷凍保存ができるレシピもご紹介しますので、参考にして作ってあげてください。

一人暮らしの彼氏は栄養のバランスも心配です。彼氏の健康を気遣って、彼氏のハートと胃袋をガッチリ掴みましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

窓拭きは新聞が便利!新聞で綺麗になる理由とやり方・コツを解説

面倒な窓拭きは、新聞を使うと簡単に掃除をすることができます。窓の掃除を面倒に感じてしまう人は、新聞を...

料理が上手い女になって好きな人の心を掴む!料理上手になる方法

「料理が上手い女性は男性にモテる」という話を聞いた事がある女性もいるのではないでしょうか。 好...

彼氏に手料理を!和食を作って彼氏のハートと胃袋をガッチリ掴む

お付き合いをしている彼氏に、手料理を作ってあげたいと考えている女性もいますよね。特に、いつも外食やコ...

彼氏に作ってあげたい手料理!彼氏が喜ぶおすすめレシピを紹介

大好きな彼氏の喜ぶ顔を見たいという女性は、彼氏に手料理を作ってあげてはいかがでしょうか。男性は、彼女...

窓拭きに新聞を使いたい!でも手元に新聞がない時の対処法

窓拭きに新聞を使うと掃除が楽になるという話を聞いたことがある人もいるのではないでしょうか。 新...

一人暮らしは料理を作ろう!節約料理におすすめの食材と節約方法

一人暮らしをしている人の中には、毎月の食費がかかりすぎることに頭を悩ませている人もいますよね。そんな...

鍋で美味しいお米を炊飯!3合の米の炊き方と鍋で炊くメリット

鍋を使ってお米を炊飯しようと思っても、詳しい炊き方がわからなければ上手に炊き上げることができません。...

節約術をご紹介!毎日の食費を節約できる買い物方法を徹底解説

将来のことを考えて、頑張って節約をしようと考えている奥様もいますよね。買い物をするとき、どうすればう...

クリスマスは彼氏とお家デート!手料理で彼氏をおもてなししよう

彼氏と過ごすはじめてのクリスマスを、お家でまったり過ごすという人もいるのではないでしょうか。家でクリ...

セロリの葉は生で食べられる?大量消費できるセロリの食べ方

セロリの茎はサラダやスープ、炒めものでよく使うけれどセロリの葉はどのようにして消費したらいいのでしょ...

デコパージュした上靴の洗い方とは?汚れを予防するのも忘れずに

デコパージュした上履はどのようにして洗ったらいいのでしょうか?普通の上履のように洗ってしまうと、せっ...

鍋で炊飯失敗!米の芯が残る理由と炊き方・美味しいアレンジ方法

土鍋でお米を炊いた時、炊飯に失敗すると芯が残ることがあります。 美味しいごはんを食べたいと思ってい...

彼氏に弁当を手作り!男が喜ぶ弁当のおかずと意識したいポイント

「彼氏に自分の手作り弁当を作ってあげたい」と考えている女性もいるのではないでしょうか。彼氏の昼食がい...

献立を簡単に決めたい!一週間分の夕食に献立を簡単に立てる方法

毎日の夕食の献立に頭を悩ませている奥さまもいますよね。簡単に夕食の献立を決めたいと思っても、なかなか...

上靴の洗い方改革!?オキシクリーンとビニール袋で簡単キレイ

上靴を簡単に洗いたいのなら、オキシクリーンとビニール袋を用意してください。洗い方はとってもシンプル!...

スポンサーリンク

タッパーで持っていける彼氏に作ってあげたい手料理【肉じゃが】

彼氏が全く料理をしない場合、お家に行って料理を作ってあげたいと思っても調理器具がないことが多いですよね。

いざ料理を作ろうと思って彼氏のうちに行ったのに、それではお料理も作れずに、買った食材が無駄になってしまいます。

そこで、そんな彼氏には自宅で手料理を作って持参する方法をオススメします。

汁がある料理だって、しっかりと蓋ができるタッパーなら大丈夫ですよ。

ちなみに男性が彼女に作って欲しい料理は和食だって知っていますか?
好きな料理と作って欲しい料理とでは違いがあり、家庭の味といえる和食を作って欲しいと考えているようです。

家庭料理の定番【肉じゃが】

肉じゃがといえば和食、家庭料理の定番ですよね。定番というだけに彼氏にリクエストされることも多いメニューの一つです。

しかし意外と上手に作ることは難しいんですよね。

そこで肉じゃがの汁を作る黄金比をご紹介します!
みりん1:酒1:醤油1の割合です。だし汁にこの調味料を加えれば、失敗することはないんです。

お好みによって少し甘みがある肉じゃがが好きな場合は、お砂糖を少し入れて甘みを調節してください。

煮物は冷めると味がしっかりと中までしみるので、タッパーに入れて彼氏の家に持っていく頃には、とっても美味しい肉じゃがに仕上がるはずです。ぜひお試しを!

彼氏への手料理に煮込みハンバーグもタッパーで持っていける!

男性が彼女に作って欲しい料理と、普段好きな料理とは違いがあると言いましたが、好きな料理の上位を占めるのが肉料理!そしていつもランクインするのがハンバーグです。

彼氏にも作ってあげたいと思う彼女は、多いのではないでしょうか。

しかし、ハンバーグの美味しいところは、中から肉汁がジュワーッと出てくるジューシーさだという方が多いはずです。残念なことに、冷めてしまうと、そのジューシーさは半減してしまい食感が変わってしまいます。

そこでその点をカバーしてくれるのが煮込みハンバーグです。
デミグラスソースで煮込まれたハンバーグは、食感がパサパサになることはありません。

そしてちょっと時間がかかる煮込み料理も、お家で作って持参するのなら彼氏を待たせずに、料理をテーブルに並べることが出来ますね。

煮込みハンバーグを作って彼氏のお家に持っていく場合も、ソースがこぼれないようにタッパーに入れて行きましょう。

ここでタッパーの使い方のワンポイントアドバイス。
タッパーに直接デミグラスソースを入れてしまうと、タッパーを洗っても色移りがしてしまったり、ニオイが残ってしまうことがあります。

タッパーにソースを入れる前にラップを敷いておくと、ソースがタッパーに染み込まず洗う時も、洗うときにはラップを捨てて、さっと食器用洗剤で洗うだけで汚れがキレイになります。

カレーだって自宅で簡単に作れてタッパーで持っていける彼氏への手料理

彼氏に手料理を作ってあげたいけど、料理が苦手。
そんなあなたにおすすめなのが、自宅で簡単に作れてタッパーで持っていけるカレーです。

でもカレーって、誰にでも作れる感じがして手料理としてはパンチにかけるような気がしてしまいます。

カレーを作るなら、普段とは一味違う彼氏が喜ぶカレーを目指しましょう。

とは言っても難しいものではありません。お肉をちょっと変えてみるだけです。普段は豚肉を使うところを骨付きの鶏肉にしてみたり、牛肉にしてみたり、煮込む時間があるのなら牛すじを使って見るもの味に違いが出て、いつもとは違ったカレーを作ることが出来るでしょう。

煮込む時間がない場合は、圧力鍋を使ったり、炊飯器を使って手軽にお肉を柔らかくなるまで煮込むことも可能です。

またカレーは冷凍もできるので、余ったら彼氏のお家の保存食にすることも!

冷凍するときは、じゃがいもをカレーに入れないよう注意をしましょう。
じゃがいもを形が残ったまま冷凍すると解凍後には、食感が変わってしまい美味しく食べることができません。

もし、じゃがいもをすでに入れてしまった場合は、冷凍する前にじゃがいもを取り除くことを忘れないでくださいね。

彼氏に作ってあげたい見た目も良い手料理、ポテトサラダもおすすめ

手料理を振る舞う時に、いくらメイン料理があっても一品だけではテーブルが寂しく感じてしまいます。

スープなどの汁物があったり、サラダなどの副菜があると見た目が良いだけではなく、箸休めにもなります。

手間がかからない野菜サラダも彩りがよく、料理を引き立たせてくれますが、男性にはちょっと物足りないかもしれません。

そこでおすすめなのがポテトサラダです。こちらもじゃがいもを茹でたり、材料を切ったりと少し時間がかかる料理なので、お家で作ってタッパーで持っていくと便利です。

ポテトサラダを時短で作る方法

ポテトサラダを作る時に一番時間を要するのが、じゃがいもを煮ている時間です。

そこで時間を短縮するために使うのが電子レンジ!
電子レンジを使えば、あっという間にじゃがいもに熱を通すことが出来ます。
また、皮付きのまま電子レンジにかけて、後で皮を剥く方法もありますので、包丁が苦手だという方は試してみてください。

ポテトサラダをタッパーで持っていくときの注意点

作りたてのポテトサラダにちょうどよくマヨネーズを加えても、時間が経つとじゃがいもが水分を含んでしまい、味に違いが出てしまうことがあります。さらに盛り付ける前に再度味を確認して、薄いと感じたらマヨネーズで調整をして味を整えましょう。

彼氏に作ってあげたい手料理に上級編で、ひじきの煮物

最後に彼氏に作ってあげたい手料理、上級編です。それはひじきの煮物!おふくろの味ですね。

ひじきはとっても栄養満点で、カルシウムは牛乳の約12倍、食物繊維はごぼうの約7倍という数値が出ているんです。

また血液の循環に役立つマグネシウムも、たくさん含まれていると言われるアーモンドの2倍もあり、体にとっても良い食材の一つと言え、彼氏に作ってあげたい料理です。

彼氏が外食続きだったり、コンビニのお弁当ばかりだと気になるのはその栄養面です。どうしても好きなものばかりを口にしてしまうので、必要な栄養素が取れているのか心配ですよね。

栄養満点なひじきの煮物で、そんなあなたの気持ちも彼にわかってもらえれば、胃袋だけでなく彼氏のハートもガッチリと掴むことが出来るでしょう。

ひじきは乾燥しているので、水に戻して使用します。少しの量でも水に戻すと沢山になるので、分量には気をつけてください。

またひじきの煮物には、他の沢山の食材を入れることで、さらに栄養のバランスがとれて食べごたえがあるおかずに変身させることが可能です。

レンコンや油揚げ、人参や豚肉などを入れて味や食感に変化を出してみてください。

こちらもタッパーに入れて、彼氏のお家に付く頃にはしっかりと味が染み込み、さらに美味しくなりますよ。