注目キーワード
  1. 心理
  2. 血液型
  3. 結婚
  4. 浮気
  5. 告白

節約術をご紹介!毎日の食費を節約できる買い物方法を徹底解説

将来のことを考えて、頑張って節約をしようと考えている奥様もいますよね。買い物をするとき、どうすればうまく食費を節約できるか分からない・節約できる買い物方法を知りたいという人もいることだと思います。

食費を節約するには、買い物に行く前の準備やリサーチがポイント。買い物前にしっかりと準備をして、食費を節約しましょう。

ここでは、食費を節約できる買い物方法についてお伝えします。家族の将来設計のためにも、上手に節約をしてお金を貯めましょう。

ちょっとしたコツやポイントを掴むだけで、節約上手な賢い奥様になれますよ。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

窓拭きに新聞を使いたい!でも手元に新聞がない時の対処法

窓拭きに新聞を使うと掃除が楽になるという話を聞いたことがある人もいるのではないでしょうか。 新...

彼氏への手料理におすすめ簡単メニューと失敗しないコツ

付き合っている彼氏から「手料理を作って欲しい」と言われたら、料理が得意な女性ならば、まずは得意料理か...

彼氏に作ってあげたい手料理!彼氏が喜ぶおすすめレシピを紹介

大好きな彼氏の喜ぶ顔を見たいという女性は、彼氏に手料理を作ってあげてはいかがでしょうか。男性は、彼女...

窓拭きは新聞が便利!新聞で綺麗になる理由とやり方・コツを解説

面倒な窓拭きは、新聞を使うと簡単に掃除をすることができます。窓の掃除を面倒に感じてしまう人は、新聞を...

彼氏に手料理を!和食を作って彼氏のハートと胃袋をガッチリ掴む

お付き合いをしている彼氏に、手料理を作ってあげたいと考えている女性もいますよね。特に、いつも外食やコ...

鍋で美味しいお米を炊飯!3合の米の炊き方と鍋で炊くメリット

鍋を使ってお米を炊飯しようと思っても、詳しい炊き方がわからなければ上手に炊き上げることができません。...

彼氏に作ってあげたい和食料理!献立の立て方と男が喜ぶ和食

一人暮らしをしている彼氏に心のこもった手料理を作ってあげたいと考えている女性もいますよね。彼氏の喜ぶ...

洗濯槽掃除を過炭酸ナトリウムでする方法!清潔な洗濯機でお洗濯

洗濯槽掃除をするときは、過炭酸ナトリウムを使うと便利です。洗濯物を綺麗にお洗濯する洗濯機ですが、毎日...

料理が上手い女になって好きな人の心を掴む!料理上手になる方法

「料理が上手い女性は男性にモテる」という話を聞いた事がある女性もいるのではないでしょうか。 好...

彼氏へおすすめの手料理と献立。料理下手さんでも失敗しない方法

彼氏へ初めて手料理を作るという時には、美味しいと思ってもらえるか心配ですよね。 料理が得意な方なら...

彼氏への不満を上手に解消する方法と溜まった不満の伝え方

彼氏のことがどんなに好きでも、お付き合いをしていくうちに色々な不満が溜まってしまうものです。彼氏に伝...

一人暮らしは料理を作ろう!節約料理におすすめの食材と節約方法

一人暮らしをしている人の中には、毎月の食費がかかりすぎることに頭を悩ませている人もいますよね。そんな...

彼氏に手料理を!彼氏の誕生日は手作りの料理で愛あるおもてなし

「もうすぐ彼氏の誕生日!手料理を作ってお祝いをしてあげたい」と思っている女子もいますよね。料理が得意...

彼氏に作ってあげたい手料理・タッパーで持っていけるメニュー

一人暮らしをしている彼氏に、手料理を作ってあげたいと考えている心優しい女性もいますよね。 でも、彼...

鍋で炊飯失敗!米の芯が残る理由と炊き方・美味しいアレンジ方法

土鍋でお米を炊いた時、炊飯に失敗すると芯が残ることがあります。 美味しいごはんを食べたいと思ってい...

スポンサーリンク

食費を節約したい時は買い物前のリサーチが大事

節約をするなら子供が小さいうち!まだ子供がいないうちが一番効率よく節約が出来ます。

なぜなら、お金に余裕があるからと、この時期を散財して過ごしてしまうと、子供がどんどん大きくなって教育にお金がかかるようになったり、マイホームを購入したりと、なかなか節約しても貯金に結びつかなくなってしまうからです。

節約のコツ

節約をするなら、一番節約がしやすく効果も実感できやすい食費で行うのがおすすめです。外食の回数を減らすだけで、ぐんと食費を抑えることが出来ますよ。

また買い物の仕方でも節約が可能!まずは何となく買い物に出かけるのではなく、買い物前にリサーチをしてから出かけるように心掛けてください。

チラシをリサーチ

新聞と一緒に入ってくるチラシをリサーチして、特売品をチェック!新聞をとっていない方はスマホのアプリを利用して、チラシを見ることも出来ますよ。

冷蔵庫の中をリサーチ

どんなに特売品をお買い得に購入しても、冷蔵庫の中に同じものがいくつもあると、結局食べずに捨ててしまったりと、無駄になってしまうことがあります。

買い物に行く前は冷蔵庫の中を必ずチェックして、必要なものや、在庫を把握してからでかけてくださいね。

食費の節約に繋がる買い物方法は予め予算を決めること

チラシや冷蔵庫の中を確認して準備万端!お買い得品をゲットしたのに、一ヶ月を過ごしてみても、それほど食費が変わっていないことありませんか?

それはズバリ、安いからと言って余計なものを買いすぎているからです。

安いから、いつか使うからと余計なものを買いすぎると、結局食費は変わらなくなってしまいます。食費を節約したいのなら予算を決めて買い物にいき、余分なものは極力買わないようにすることが大切。

食費予算のたてかた

まずは一ヶ月の目標予算をたてます

最初は無理をしすぎず、先月よりも少ない食費を目標額にしましょう。達成感を味わって、やる気につながることも長く節約を続ける上では大切な点なので、最初から高い目標、低すぎる予算をたてるのはやめましょう。

大体の一月の買い物回数を決める

特売日などに合わせて、月に何回ほど買い物に行くのかを予想します。

買い物回数に合わせて予算分け

週一の買い物なら、目標予算を5回分に分けて一度の予算目標を作ります。

予算が決まったら、予算分だけをお財布にいれて買い物へ!これで予算オーバーすることはありません。

もちろんお財布に入っているお金が足りず、カード払いにするのはNG

節約をするなら予算を守ることが大前提。お財布に入っているお金で間に合うように買い物をしましょう。

ちなみに週一の買い物、4回ではなく5回に分けたことで余裕が生まれる月も出てきます。翌月への繰越にしたり、自分のご褒美にすることでストレスを軽減に!なるべくなら楽しんで節約が出来るように、工夫をすることも忘れないでくださいね。

食費を節約する買い物術・大体の献立を決めて買い物リストを活用

チラシを見て特売品をチェックすると食費の節約になることをお話しました。しかし、ただ特売品をゲットするだけではダメです。上手く献立に盛り込んでこその節約です。

買い物に出かける前に、大体の献立を決めておくと、効果的に特売を食費に活かすことが出来ます

そして献立には食事のバランスも大切です。メインを魚と肉、どちらとも同じ様に食卓に並ぶように考えてみてください。

一週間分の買い物ならメインの魚と肉を三種類ずつ、特売になっているものを購入するとして献立を考えます。

このときも魚や肉の種類を変えると、なおバランスの取れた献立となるでしょう。そして副菜となるものは、買い物に行って安くなっている材料から考えていきます。

残りの1日は、どうしても冷蔵庫に残ってしまう、余り物を使って料理を作る日にすると、買い物した食材を無駄なく使って料理を作ることができ、さらに節約に繋がります。

特売日を逃してしまったときなどは、スーパーの閉店間際の時間を狙っていくと、安く食材がゲットできるので、ガッカリせずに時間帯もチェックして節約に活かしてください。

グラムの目安は100円・野菜や果物はまるごと買いで食費を節約

だんだんと毎日チラシを見ているうちに、食材の底値が分かってくるようになります。しかし節約を始めたばかりだと、本当にやすいのかどうか分かりませんよね。ポップなどにつられて安くない商品を購入してしまうことも。

魚や肉は100グラム100円を目安に買い物する

牛でも豚でも100グラム100円なら高くはありません。買っておいてOKです。しかし鶏肉だと部位によって価格も大きく変化をするので、注意が必要です。その他にも国産かどうかも価格には大きく影響をします。産地を確認することも忘れないでくださいね。

では野菜や果物はどうでしょうか。

お買い得だと感じるのは、まるごと買いです。
キャベツやかぼちゃなども、まるごと販売されているもののほうが特売率が高くなります。果物もスイカなどは、まるごとの方がカットしたものよりも割安です。

しかし旦那さんと奥さんの二人の家庭だと、食べきれるかどうかが不安ですよね。

献立を立てても食べきれないと感じたら、調理をしてから冷凍して無駄なく使う方法があります。また果物ならゼリーやジュースにすると、意外と簡単に大量の果物も摂取できるようになる場合も。食べきれないと感じたら調理してからの保存方法を意識すると良いですよ。

食費を節約する買い物のポイント

食費の節約の仕方について、ご紹介をしてきました。ポイントとしては特売を上手に活用することが基本です。

その他には買いすぎないことにも注意が必要です。特に特売になっていると、必要のないものまで買ってしまうこと多々あります。しかしこれこそが、予算をオーバーする原因となる場合が多いのです。

買い物に行く頻度が多ければ多いほど、余計なものを買ってしまう可能性が高くなります

お家に今日作ろうと思っていた料理に足りないものがあっても、よほどでなければ買い物に行かず、代用できるものを探したり、同じような材料でできる違う料理にチェンジして、買い物に行かずに乗り切ることをおすすめします。

買い物に行くときは空腹では行かないこと!これも節約に役立ちます。

どうしてもお腹が空いていると、見るものすべてが美味しそうに見えてしまい、ついついカゴに入れてしまいます。

買うつもりがなかったものは全て節約できるものだったと考えて、極力無駄なものを買わないことが節約には重要です。買い物に行く前には食事を済ませて、お腹をいっぱいにしてから出かけるようにしましょう。