注目キーワード
  1. 心理
  2. 血液型
  3. 結婚
  4. 浮気
  5. 告白

彼氏に作ってあげたい和食料理!献立の立て方と男が喜ぶ和食

一人暮らしをしている彼氏に心のこもった手料理を作ってあげたいと考えている女性もいますよね。彼氏の喜ぶ顔を想像するだけで、自分の心もあったかくなることでしょう。

ここでは、一人暮らしをしている彼氏に作ってあげたい和食のメニューについてお伝えします。献立の立て方や男性に人気のメニューについてお伝えしますので、是非参考にしてみてください。

男性が喜ぶ主菜や主菜に添える副菜・汁物に加え、炊き込みご飯についてもお伝えします。彼氏の胃袋とハートをガッチリ掴んで、いつまでもラブラブなカップルでいてくださいね。

美味しい手料理で彼氏を満足させてあげましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

一人暮らしは料理を作ろう!節約料理におすすめの食材と節約方法

一人暮らしをしている人の中には、毎月の食費がかかりすぎることに頭を悩ませている人もいますよね。そんな...

節約術をご紹介!毎日の食費を節約できる買い物方法を徹底解説

将来のことを考えて、頑張って節約をしようと考えている奥様もいますよね。買い物をするとき、どうすればう...

彼氏に手料理を!彼氏の誕生日は手作りの料理で愛あるおもてなし

「もうすぐ彼氏の誕生日!手料理を作ってお祝いをしてあげたい」と思っている女子もいますよね。料理が得意...

彼氏への手料理におすすめ簡単メニューと失敗しないコツ

付き合っている彼氏から「手料理を作って欲しい」と言われたら、料理が得意な女性ならば、まずは得意料理か...

彼氏への不満を上手に解消する方法と溜まった不満の伝え方

彼氏のことがどんなに好きでも、お付き合いをしていくうちに色々な不満が溜まってしまうものです。彼氏に伝...

男の一人暮らしにおすすめの料理!料理上手な男は女性にモテる

一人暮らしをしている男性の中には、料理に挑戦してみようと考えている人もいるのではないでしょうか。 ...

窓拭きは新聞が便利!新聞で綺麗になる理由とやり方・コツを解説

面倒な窓拭きは、新聞を使うと簡単に掃除をすることができます。窓の掃除を面倒に感じてしまう人は、新聞を...

洗濯槽掃除を過炭酸ナトリウムでする方法!清潔な洗濯機でお洗濯

洗濯槽掃除をするときは、過炭酸ナトリウムを使うと便利です。洗濯物を綺麗にお洗濯する洗濯機ですが、毎日...

クリスマスは彼氏に手作りのお菓子を!喜ばれるケーキのポイント

クリスマスは大好きな彼氏に手作りのお菓子を作ってあげたいと考えている女性もいますよね。クリスマスとい...

簡単にアイスが作れたらという願い、叶えます!アイスの作り方

あれだけ買ってきたアイスがもうない…そんな悲しいことからさよならするには自分で作るしかありません! ...

鍋で美味しいお米を炊飯!3合の米の炊き方と鍋で炊くメリット

鍋を使ってお米を炊飯しようと思っても、詳しい炊き方がわからなければ上手に炊き上げることができません。...

彼氏の「手料理食べたい」リクエスト。料理下手な彼女の対処法

独身実家暮らしの女性の多くは、料理は母親任せという方が多いのではないでしょうか。しかし、彼氏から「手...

彼氏が喜ぶ手料理メニュー!彼氏の家での料理のコツ

彼氏に初めて手料理を作る時には、ちょっと気合が入りますよね。どんなメニューにしようか、どんなものを作...

彼氏に作ってあげたい手料理・タッパーで持っていけるメニュー

一人暮らしをしている彼氏に、手料理を作ってあげたいと考えている心優しい女性もいますよね。 でも、彼...

かき揚げを上手に揚げるコツ!サクサク美味しいかき揚げの作り方

何度かき揚げを作ってもサクサクに揚げることができない!こんなお悩みを抱えている人もいるのではないでし...

スポンサーリンク

彼氏が喜ぶ手料理を作りたい!基本の献立の立て方

献立の立て方に基本があるのをご存知ですか。一汁三菜は日本で昔から献立の基本とされる食事の考え方です。

ご飯と一汁の他に三菜のおかずが基本とすると、バランスの取れた食事になるという優れた献立方法ですから、ぜひ彼氏に手料理を作るときも役立ててみてはいかがでしょうか。

一汁三菜の内容は、一汁は見たとおり汁物を1つ添える事を指します。メインの料理によって、スープにしたり味噌汁にしたりと汁物を変えてみてくださいね。

そして三菜ですが、3種類の料理を指します。まず1つ目はメインとなるタンパク質が取れる料理を考えましょう。

お肉料理、魚料理、又は大豆などの植物タンパク質をメインにしてもOKです。そして後の2種類のおかずは野菜の副菜にします。

これが基本的な献立の立て方です。見た目も重要ですが、料理は体の元となるものです。栄養バランスを考えて彼氏が喜ぶ、手料理を作ってあげてくださいね。

料理の基本を踏まえて!彼氏が喜ぶ和食の主菜

一人暮らしの彼氏なら、外食やコンビニなどのお弁当が多くなりがちです。そんな彼氏にはホッとするような和食を作って喜ばせてあげましょう。

そこで先述した料理の献立の基本を踏まえて、和食の主菜となるメインを考えることから、まずは始めていきます。

肉好きな彼氏が喜ぶ料理

肉好きな彼氏なら、主菜はお肉で決まり!男性が好きな和食の肉料理をご紹介いたします。

唐揚げ

若い男性の人気NO1メニューと言っても、過言ではない唐揚げ!油を使った料理は腹持ちが良いとも言われているので、しっかりと食事をとりたい男性におすすめのメインメニューです。

好みによって、塩味、醤油味、カレー味などバリエーションも豊かなので、彼氏好みの唐揚げをリサーチしてみてください。

生姜焼き

コチラも男性に人気のメニューです。生姜が入っているので、さっぱりとしていて油っこい料理が苦手な男性にはおすすめです。

また焼いて味付けをするだけなので、料理がちょっと苦手な女性でも簡単に手軽に作ることができますよ。

彼氏が喜ぶ和食料理・副菜はコレがおすすめ

彼氏が喜ぶ和食の主菜が決まったら、主食に合わせて副菜を考えていきましょう。

彼氏が喜ぶ副菜

サラダ

どんな料理にも合うサラダ。そして野菜が苦手な男性でも生野菜ならOK!という方も多いので、サラダは副菜を考える上での強い味方です。

サラダを作る時は見た目にも食欲をそそるように、彩りを考えて盛り付けを行いましょう。パプリカやトマトの赤、レタスやきゅうりの緑、コーンや人参を彩りに加えれば、見た目にも楽しいグリーンサラダの出来上がりです。

きんぴらごぼう

和食の副菜の定番ですよね。美味しくて食感が良いきんぴらにするごぼうやれんこんは、食物繊維も豊富です。また歯ごたえがあるので、良く噛んで食べることにより満腹感が感じられ、早食い防止にもなります。

酢の物

わかめやきゅうりの酢の物は箸休めにピッタリ!そして海藻はミネラルが豊富です。ミネラルは食事に欠かせない栄養素の1つ、食事に積極的に摂取すると良いでしょう。

彼氏に作ってあげたい手料理・おすすめの汁物

汁物が食卓に並ぶと、なぜかホッとしませんか?特に和食のお味噌汁には、大豆から作られたお味噌が栄養バランスのポイントに!そして体を温めてくれるので、冬場には嬉しい一品です。

また味噌汁はビタミンやミネラル、タンパク質も取り入れることができて、良いことづくめなのです。

主菜や副菜の献立を考えてミネラル不足が感じられたら、海藻やきのこ類をお味噌汁にたっぷりと入れて召し上がってください。

またタンパク質が足りないと感じたら、豆腐や揚げ、溶き卵をお味噌汁の具にするのも良いでしょう。

その他にもメインの主菜と副菜しか作れずに、三菜が用意できなかった場合なども、具沢山のスープ、ポトフや、お肉や野菜が沢山入った豚汁を作って汁物と副菜を合体させる献立もありです。

汁物だって立派な手料理の1つ!食卓に並べて彼氏を喜ばせてあげましょう。

白米もいいけど炊き込みごはんも喜ばれる

男性は白米も大好きですが、味がついたごはんも喜ばれます。オムライスやピラフなども良いですが、和食なら炊き込みご飯がおすすめです。

美味しくて栄養満点なだけでなく、炊き込みご飯が作れる彼女って料理が上手!すごいって思われること間違いありません。

しかし、やっぱり具材を刻むところから始まり、味付けや炊き加減などハードル高めの料理です。

彼氏が喜ぶ簡単に作れる炊き込みご飯

味が決まる出汁はめんつゆや顆粒だしで簡単に!

出汁を取るには、昆布やかつお節が必要!なれていない方には面倒ですよね。そこで手軽に使える顆粒だしやめんつゆを使って、味を決めてしまいましょう。

出汁が出る具材を使う方法も

ホタテの貝柱やきのこ、鶏肉などは入れるだけで、深みがでてグンと味に違いがでてきます。干し貝柱や干ししいたけの戻し汁を使って、美味しいだし汁を作りましょう。

市販品を利用

お米に混ぜて炊くだけで、炊き込みご飯が出来上がる便利商品も販売されています。手間なし味よし!な市販品を使って、手軽に作る方法もありますよ。


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/otome-honne.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:687 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/otome-honne.jp/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/otome-honne.jp/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/otome-honne.jp/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/otome-honne.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 687