注目キーワード
  1. 心理
  2. 血液型
  3. 結婚
  4. 浮気
  5. 告白

男の一人暮らしにおすすめの料理!料理上手な男は女性にモテる

一人暮らしをしている男性の中には、料理に挑戦してみようと考えている人もいるのではないでしょうか。
料理ができる男性は女性にモテるという話も聞きますし、これを機に是非料理に挑戦してみましょう。

いつも外食ばかりしていると健康面も心配になりますし、栄養面も心配になります。そして何よりもお金がかかるため、できれば自炊をして体にもお財布にも優しい生活をしたいものです。

ここでは、料理ができる男性が女性にモテる理由と一人暮らしの男性におすすめの冷凍保存がきるレシピについてお伝えします。料理上手な男性になって、心や体・お財布に優しい生活を手に入れてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

彼氏に作ってあげたい手料理!彼氏が喜ぶおすすめレシピを紹介

大好きな彼氏の喜ぶ顔を見たいという女性は、彼氏に手料理を作ってあげてはいかがでしょうか。男性は、彼女...

彼氏に作ってあげたい手料理【和食編】愛情たっぷりの手料理を

一人暮らしをしている彼氏から「和食の手料理が食べたい」と言われ、彼氏のために手料理を作ってあげたいと...

上靴の洗い方とは?つけおきをすれば簡単に汚れを落とせます

小学生の上靴は一週間でかなり汚れてしまいますよね。どのような洗い方をすれば汚れや臭いを落とすことがで...

彼氏に手料理を!彼氏の誕生日は手作りの料理で愛あるおもてなし

「もうすぐ彼氏の誕生日!手料理を作ってお祝いをしてあげたい」と思っている女子もいますよね。料理が得意...

一人暮らしは料理を作ろう!節約料理におすすめの食材と節約方法

一人暮らしをしている人の中には、毎月の食費がかかりすぎることに頭を悩ませている人もいますよね。そんな...

節約術をご紹介!毎日の食費を節約できる買い物方法を徹底解説

将来のことを考えて、頑張って節約をしようと考えている奥様もいますよね。買い物をするとき、どうすればう...

簡単にアイスが作れたらという願い、叶えます!アイスの作り方

あれだけ買ってきたアイスがもうない…そんな悲しいことからさよならするには自分で作るしかありません! ...

セロリの葉は生で食べられる?大量消費できるセロリの食べ方

セロリの茎はサラダやスープ、炒めものでよく使うけれどセロリの葉はどのようにして消費したらいいのでしょ...

かき揚げを上手に揚げるコツ!サクサク美味しいかき揚げの作り方

何度かき揚げを作ってもサクサクに揚げることができない!こんなお悩みを抱えている人もいるのではないでし...

クリスマスは彼氏とお家デート!手料理で彼氏をおもてなししよう

彼氏と過ごすはじめてのクリスマスを、お家でまったり過ごすという人もいるのではないでしょうか。家でクリ...

彼氏への不満を上手に解消する方法と溜まった不満の伝え方

彼氏のことがどんなに好きでも、お付き合いをしていくうちに色々な不満が溜まってしまうものです。彼氏に伝...

料理が上手い女になって好きな人の心を掴む!料理上手になる方法

「料理が上手い女性は男性にモテる」という話を聞いた事がある女性もいるのではないでしょうか。 好...

鍋を使ったお米の炊飯方法!鍋を使えば1合からでも簡単に炊ける

一人暮らしをしている人の中には、自宅に炊飯器がないという人もいますよね。でも炊きたての白いごはんが食...

かき揚げを揚げるコツ!バラバラにせずに美味しく揚げる方法

家でかき揚げをあげると、コツがわからずにバラバラになってしまう人もいますよね。油で揚げているときに具...

デコパージュした上靴の洗い方とは?汚れを予防するのも忘れずに

デコパージュした上履はどのようにして洗ったらいいのでしょうか?普通の上履のように洗ってしまうと、せっ...

スポンサーリンク

男の一人暮らしは料理に挑戦!料理が得意な男性は女性にモテる

家庭料理を作るのは女性が多いですが、プロの世界を見ると、「料理人」には男性が多いですよね。

料理は、見た目よりも重労働で、チームプレーが大切です。

プロの料理人に男性が多い理由

女性は男性と違いホルモンバランスが年齢と共に変化することで、味覚が変わってしまうことがあります。

そのため、プロの料理人には男性が多いと言われているのです。

男性の1人暮らしは、自分で好きなように料理が作れるチャンス。

コンビニ弁当の食事ばかりでは、栄養バランスが崩れてしまいます。

この機会に、料理を作れる男になってみませんか?

料理が出来る男性は、女性から見て魅力的に映ることが多いようです。

料理している時に見せる、普段とは違う引き締まった表情や、力強いフライパンさばきにキュンとしてしまう女性は多いですよ。

本格的な料理というよりも、冷蔵庫にある物でチャチャッと手早く作れる臨機応変なところのほうがより好感度は高めです。

今は、女性も社会で活躍する時代。

”料理が出来る男”は結婚後も家事を一緒にやってくれるということを想像でき、「結婚」を意識するきっかけになるかもしれません。

一人暮らしの男性がまず挑戦したい料理は「カレー」

カレーライスは、料理初心者には、”材料を切る”、”炒める”、”煮込む”という料理の基本がギュッと詰め込まれていますので、シンプルな料理のようで、意外と奥が深い料理です。

カレーライスと一言で言っても、味は色々あります。

カレーは奥が深い料理

中の具材によって、チキンカレーやシーフードカレー、ビーフカレーなどバリエーションが多くありますし、インド風やスープカレーと言った上級者向けのメニューもあります。
いずれも、作り方に沿って作ることで、簡単に作ることが出来ます。

何度も繰り返し作るうちに、自分なりのオリジナルカレーが見つかることも。

カレーは、じっくり煮込むことで、材料の味や旨味を引き出します。

カレーが嫌いという人はあまりいないはず。

とはいえ、相手に食べてもらうカレーは、相手の好みの味や辛さをあらかじめ聞いておくことがおすすめです。

「自分のために時間をかけて作ってくれた」と感動してもらえることは間違いないでしょう。

私の知り合いで、カレー作りに目覚めた男性が、自分なりのオリジナルのスパイスの配合を研究し、ついにカレーの専門店を持ったという人もいます。

男性には職人気質を持ち合わせている人も多いので、料理を作っているうちに料理への道を目指すことになるかもしれませんよ。

男の料理でたくさんカレーを作ったら冷凍保存を

カレーやシチューなどの鍋料理は、1人分を作るのが難しいというデメリットがあります。

市販のルーを使う場合、半量を使っても3~4人分くらいの量になるため、1人暮らしでは1回で食べきれないということもあります。

毎食カレーライスを消費するのはツライですよね。

カレーはなま物なので、冷蔵庫で保存した場合でも2日以内に食べきることが基本です。

食べきれない量は冷凍保存

食べきれないカレーは、冷凍保存することがおすすめです。

冷凍保存すれば、3週間程度は持たせることができます。

カレーを冷凍保存する時に、注意することは、中の具材です。

じゃがいもを入れている場合、じゃがいもを冷凍することで食感が悪くなってしまいます。

保存容器に入れる前に、じゃがいもがあれば取り出した方が良いでしょう。

保存容器は、冷凍タイプのジップロックか、冷凍できる浅めの保存容器が良いでしょう。
容量も1回分ずつ、小分けにした方が解凍もスムーズです。

解凍する時には、電子レンジよりも、冷蔵庫に移してかた鍋に入れて温める方がカレー全体に熱が回り、美味しく出来ます。

男の一人暮らし料理には「お好み焼き」もおすすめ

お好み焼きは、お店で食べる物と思っていませんか?

でもお好み焼きは、家で簡単に作ることが出来ますよ。

お好み焼きは「見せ場」が肝心

その上、お好み焼きの形を作り、表裏をひっくり返すという”見せ場”もあるので、1人でも楽しめますが、人に出す料理としてもおすすめです。

お好み焼きの良いところは、自分の好きな具材を好きなだけ入れられるということです。
キャベツをたっぷり入れれば、野菜をたっぷり摂取することができます。

目玉焼きと豚肉も好きなだけ乗せても大丈夫!

お好み焼きは、もたもたしていると、焦げ付いてしまったり上手く焼くことができません。

調理の手早さがとても大切です。

焼き加減を見極めて、きれいにひっくり返すことが出来たら、それだけで女性から「カッコいい!」と思われそうですね。

お店のように、ソースや青のり、マヨネーズなどを上に乗せて、お店で食べるようなお好み焼きを振る舞ってみましょう。

お好み焼きをたくさん作って冷凍すると男の一人暮らしに便利

お好み焼きも、カレーやシチューと同じく作りすぎてしまう料理の上位です。

あとで生地が足りなくなるよりは、とはじめから多めの分量で作ることが多いお好み焼きも作り過ぎて、余ってしまうことがありますよね。

お好み焼きは冷蔵ではなく冷凍保存で

お好み焼きは、中までしっかりと火が通っているため、冷蔵でも保存ができると思いがちですが、実はこれは間違いです。

お好み焼きは、中の具材から水分が出るため、雑菌が繁殖しやすい食べ物なのです。

さらに、冷蔵することで、生地の水分が抜けてパサパサになってしまいます。

残ってしまったお好み焼きは、冷蔵ではなく、冷凍保存して、後日美味しくいただきましょう。

冷凍保存するお好み焼きは、粗熱が取れたら、出来るだけ空気が入らないようにラップでぴったり密着させ包みます。
ラップで包んだお好み焼きは、ジップロックなどに入れて密閉しましょう。

解凍して美味しく食べるためには、急速に冷凍することが肝心です。

そのため、冷凍する時には、お好み焼きの下にアルミトレイなどを敷くと、温度が急速に下がって上手に冷凍することができます。

冷凍したお好み焼きは、1ヶ月程度は持ちますが、なるべく早めに食べましょう。