注目キーワード
  1. 心理
  2. 血液型
  3. 結婚
  4. 浮気
  5. 告白

旦那の転職が失敗しないために妻ができる対応と失敗した時の対策

旦那の転職活動が失敗してしまうと、その後の生活を大きく圧迫してしまいます。
収入が減る、条件の悪い会社に転職したなど、色々な理由で失敗してしまうことが考えられます。

旦那の転職が失敗しないためには、妻としてどのような対応やサポートをすれば良いのでしょうか。
NGなことと実際にしてあげたいことを確認して、旦那の転職が失敗しないためにサポートをしてあげましょう。

また、転職が失敗してしまった時の対処法についてもご紹介します。万が一失敗した時の知識として、覚えておくのもおすすめです。

転職を成功させるためにも、妻であるあなたの対応やサポートが大切です。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

男の匂いが臭い!旦那の加齢臭が気になる時の対策と予防方法

最近旦那の匂いがなんだか臭い!こんなお悩みをお持ちの奥さまもいますよね。男の人が中年と言われる年代に...

旦那が子供を怒鳴るのはしつけ?怒鳴る理由と子供に与える影響

子供が少しのミスをしただけで旦那が怒鳴る、自分の機嫌が悪い時に子供を怒鳴るなど、旦那が子供に対して取...

旦那のめんどくさい性格が嫌!嫌いにならないために妻ができる事

旦那性格がめんどくさい性格で毎日のようにうんざりしている奥さまもいますよね。めんどうな性格だと感じて...

旦那の小遣い事情と内訳。旦那のお小遣いの平均額と渡し方

妻が家計を管理し、旦那さんへはお小遣い制というご家庭も多いですよね。 そこで、悩むのがお小遣い...

旦那が浮気!浮気相手に慰謝料を請求したい時の慰謝料請求方法

信じていた旦那が自分の妊娠中に浮気!こんな事態が起きてしまったら、妻の心の中には怒りや悲しみが渦巻い...

ボーナスで旦那に小遣いは渡す?金額の目安とメリットを紹介

会社からボーナスがもらえるとテンションが上りますよね。世の中の主婦の皆さんは、ボーナスから旦那に小遣...

旦那が子供に無関心な理由と対処法!母親のフォローも大切です

旦那が子供と関わりを持たず、無関心な様子を見せていると、子供に対して愛情がないのではないかと不安に感...

旦那が嫌いで離婚したいという女性へ後悔しないためのアドバイス

旦那のことが大嫌いで離婚したい。 そう考えたことがある方は少なくないと思います。 自分にもたくさ...

旦那が大好き!里帰り出産が辛いときの乗り越え方を解説

里帰り出産を控えている妊婦さんの中には、旦那さんのことが大好きで離れて過ごすことを不安に感じている人...

旦那の小遣いの使い道は?旦那のお小遣いが足りない時の対処法

旦那さまに毎月小遣いを渡して、その中で一ヶ月やりくりをしてもらっているというご家庭は多いですよね。で...

旦那の仕事が遅いのは残業?見分け方や対策・帰りたくなる家作り

旦那の仕事が遅いことで、いつもイライラや不安・心配な気持ちを抱えて生活している奥さまもいるのではない...

旦那が子供と遊ばない理由と旦那の言い分・旦那を変える方法

旦那が子供と全く遊ばない事に頭を悩ませている奥さまもいますよね。どうして遊んでくれないのかわからず、...

旦那の仕事運を上げる風水!妻にできる旦那の仕事運を上げる方法

旦那の仕事運を上げる方法を知りたいと嘆いている奥さまもいますよね。なかなか出世をしてくれない、収入が...

旦那が大好き!今よりもっと旦那に好かれたい妻ができること

結婚して数年の時間が経っても、自分の旦那のことが大好きで、もっと旦那に好かれたいと思っている奥様もい...

会社での旦那の呼び方は?印象が悪くならない旦那の呼び方を解説

ママ友や親しい友人の前では、自分の旦那のことを「旦那」という呼び方で呼んでいても、会社ではどんなふう...

スポンサーリンク

旦那の転職が失敗する妻の対応

多くの家庭では旦那さんが収入源となり、奥さんはそれを支える程度の収入だったり,専業主婦で家庭を守るという形が日本では良くみかける光景でもありますが、そこで大きな壁に直面するのは、旦那さんの転職という壁です。

勿論、全く問題なく定年まで全うする旦那さんもいます。
一方で、あと何十年もこの会社にいるのは耐えられないと転職を考える旦那さんもいます。確かに、生活を考えると何十年も働き続けなくてはいけないという現状は、旦那さんにとって大きな負担にはなっていますよね。
急に「転職したい」と言い始める旦那さんもいれば、「仕事やめてきたから」とやめてから打ち明ける人も勿論存在します。
中にはリストラされて、なかなか奥さんに打ち明けられずにいるなんてパターンもドラマなんかでも見かけますよね。
どの方法にしても、奥さんの立場としたら、生活が滞ってしまうような重要な問題ですので、なんとか対処しなくてはいけません。

旦那さんの転職に対する奥さんの大切な対応方法

問い詰める、責める

よく聞くのが「家計はどうなるの?」「やめて生活できるの?」等の、質問を旦那さんに投げかけてしまうというパターンです。
一般的に男性は夢追い人ですが、女性は現実主義と言われているとおり、まず心配するのは確かに日々の生活の事ですよね。
そう投げかける事で、旦那さんの中で「やっぱり反対してるんだ」という気持ちが芽生えてしまい、より逆効果につながる結果とも言えるのです。

言いたくなってしまう気持ちも十分理解できますが、理由によっては理解しなくてはいけない場合もあるので、まずは冷静になりましょう。

旦那の転職を失敗させない妻の対応

では、どのような対応が好ましいのか検証してみたいと思います。

まず、冷静に事情をきく

びっくりしたのと同時に生活ができるのか不安にかられる奥さんの立場からすると、強めな言葉を投げかけてしまう気持ちもわかりますが、まずは冷静に…がとても大切です。
なぜなら、旦那さんも軽い気持ちで言ってるわけではないからです。
意を決して、奥さんに打ち明けてるわけですから、「何かあったの?」「そっか、大変だったものね」と落ち着いて話しをしてみて下さい。
旦那さんからしても、その奥さんの冷静さに安心することでしょう。
勿論奥さんが穏やかだったから、転職しないのかというとまた別問題ですが、落ち着いて対応することで、旦那さんにも人生を選択することができるんだ!と言う心の余裕が生まれますので、転職に対しても意欲が出てきます。

まず、理由を聞くという事は、今の旦那さんの悩みを理解したいという現れですので、旦那さんにとっても精神的負担が軽減されることにもつながります。
残業ばかりで体力的にきつい、人間関係が上手くいかないなど理由は必ずあります。
ゆっくり落ち着いて聞いてあげる事で「理解してくれた」という歩み寄りは、とっても大切なのです。

例えば逆の立場を考えてみて下さい。
あなたがずっと欲しかった服があるとします。
少し高いので、しばらく我慢してたとして、意を決して旦那さんに相談したとします。
そんなとき「そんなの買えるわけないだろ!」「持ってる服と大した変わらないんだからいらないだろ」なんて言われた時には、悲しい気持ちになりますよね。
「転職」ということの重大さとは比較にはなりませんが、わたしがお伝えしたいのは「思いやり」という心です。

旦那の転職が失敗しないためには妻のサポートが大事

では、本格的に転職するにあたり、どのようなサポートを心がければ良いのでしょうか?

旦那を支える

短い文面ですが、これが何よりも大切です。
支えると一つ言っても、色々な方法があります。
働きに出始めるとか、家のことを心配させないように子供の面倒は率先して奥さんがこなすなど、できる限りのサポートをしてあげるという気持ちです。
そこで、大きく2つに分けてみました。

  1. 内面的に
    上記でも簡単にお伝えしましたが、「そっか、やめるんだね。大変だったからわたしは良いと思うよ」だとか「精神バランスを崩す方が大変だもの、やめて正解だよ」など少し極端に紹介しましたが、今の仕事を辞めるということへのプレッシャーを少しでも減らしてあげるという方法です。
    旦那さんにも心の余裕ができるでしょう。
  2. 経済的に
    字の通り、働きにでるという事です。
    転職をすることで、一番不安なのは生活をしていけるのか?という点ですので、奥さんが負担を軽減するためにも働きに出るという方法です。
    勿論正社員でビッチリ働くとより収入は入りますが、家事も育児も仕事も…となると今度は奥さんが精神バランスを崩してしまう事も考えられますので、まずは子供の帰宅時間に合わせて仕事を始めて見る、という行動だけでも良いと思います。

2つに分けてみましたが、一番理想的なのは2つとも実行するという事です。
より旦那さんの負担は軽いものとなり、マイナスに働いていた心がプラスへ向かうこと間違いなしなのではないでしょうか。

旦那が転職後に失敗しないためにできる考え方

では、転職に成功したとして、重要な事はあるのでしょうか?
心配なのは、「辞め癖」です。
家庭を支えている収入源の旦那さんが、一度転職を経験し、また合わなかったから辞めて次の仕事を探す…という話しは実際よく聞きます。
自分でも良くわからないけど、「何かが違う」「やっぱりここが嫌だ」等の理由で簡単に新しい職場を辞めてしまうという事です。
大きい原因としては、前職と比べているということが言われています。
「前の仕事は、あんな程度でもこれだけ収入があったのに、今回の仕事は内容がキツイ割には給料が安い!」なんてことを思って辞めてしまうんです。
ただ、一つ言えることは、旦那さんが自己評価をしてはいけないという事です。
人間誰しも欲があります。これだけ働いたのだからこれだけ欲しいという人は殆どかとは思いますが、それはあくまでも自己診断であって、周りから見た評価とは異なるものと言うことも旦那さんに認識してもらわなくてはいけません。
この場合も、押し付けるような「給料が下がるんだから、覚悟してね!」というような言い方ではなく「給料は下がると思うけど、やりがいのある仕事じゃない!」とプラスに持っていくような言い方をしてあげることが重要とも思います。

あとは、余計に口を出さないという事です。
いつもどおりの明るい奥さんでいるということが、何よりも旦那さんの負担を減らしてくれるでしょう。

旦那の転職が失敗するケースと対策

では、どのような場合で旦那さんは失敗してしまうのでしょうか?
少し例にあげてみました。

次の仕事が決まらない

これは決定的に困ってしまう失敗談ですよね。
精神的に苦痛のため、前職を辞めてしまったという理由まではわかりますが、なかなか次の仕事が決まらないということでは生活面もそうですが、夫婦間にも大きな溝が生まれてしまう傾向があります。
実際「旦那が働かない」という理由から離婚してしまうというケースも多々あります。

  • 条件の悪い再就職先
    入社してみたものの、残業ばかりなのに、月の残業金額に上限があるなど、少しブラック企業のような会社です。
  • 給料が減った
    これは上記の「条件の悪い再就職先」とつながってもくるのですが、収入が減るという点です。

失敗するケースの例を出してみましたが、あたかも絶対的に失敗というわけではないので誤解しないで下さい。
例えば、給与が下がっても、残業が多くても、旦那さんが生き生き働けてる仕事ならそれが一番好ましい環境といえるのです。
最初の「次の仕事が決まらない」というところは一番大きい問題なので、この点に関しては前職をやめるときに夫婦間できちんと話し合っておく必要があります。

「転職」と一つ言っても、必ずしも悪い場合が多い事もないのが事実です。
旦那さんだって人生を生きるわけですから、どうせ同じ1日を過ごすのであればより楽しい一日を過ごしたいですよね?そこに寄り添ってあげるというだけでわたしは十分だと思います。